女性ホルモンを増やす方法を知って体調コントロール|健康体が一番

女性

エストロゲンの大切さ

婦人

エストロゲンの特徴

女性ホルモンは、年齢を重ねるごとに減少していくもの、と知られています。目に見えるものではないので、どんな役割をしているかが分からないかもしれません。女性ホルモンは、エストロゲンというもので、大変貴重なホルモンです。女性の一生のうちに、これが分泌される量は、ティースプーン一杯ほどのようです。このエストロゲンによって、コラーゲンを合成したり、美肌づくりを促進しています。また、女性らしい体つきを作っているのも、この女性ホルモンによるものです。その為、そのままにしておくと減っていく一方ですので、自ら積極的に増やす努力をしていくと良いかもしれません。例えば、ネットでも購入する事も出来ますが、サプリメントを取り入れると手軽に女性ホルモンを増やす事が出来そうです。

減らさない為に気をつける

胎盤から抽出するプラセンタや、エストロゲンとよく似た働きをする大豆イソフラボン、更年期障害の改善をするマカなども女性ホルモンを増やす為に良いようです。そして、女性ホルモンが減ってくると、見た目の変化だけではありません。体に様々なトラブルもでてくる可能性があるので、気をつけたいものです。体へのトラブルは、月経不順や髪が細くなったり、骨がもろくなる、などもあります。また、自律神経が乱れるので、顔のほてりや、体の冷えなどもあるようです。精神的にも色々な症状が現れます。気分がイライラしたり、落ち込んで鬱っぽくなる方や物忘れが多くなる方もいらっしゃいます。そこで、サプリなどで女性ホルモンを補う事や、食事で気をつける事は大切になりそうです。女性ホルモンを増やす食べ物としては、卵やゴマ、大豆などが良くておすすめです。